自分に合うトレーニング方法を知るには?トレーニングの目的を明確にする

3 min 15 views
fine

fine

FOLLOW

ジムで会員様と話をしていると「筋肉をつけるにはどうしたらいいですか?」とか、「痩せたいんですけどどうしたらいいですか?」という質問を受けます。

ここで逆に質問をします。

「なぜ筋肉をつけたいのですか?」

「なぜ痩せたいんですか?」

こうした問いにはっきりと答えられない方がたまにいらっしゃいます。

トレーニングをすることはとても重要だと感じている人は多いですが、なんのためにトレーニングをするかが明確になっていない方も多いようです。

今回はトレーニングをする人すべてに伝えたい、トレーニングをすることの意味についてお話いたします。

なぜトレーニングするのか?

トレーニングをされてる方に質問です。

なぜトレーニングをするのですか?

様々な目的があってトレーニングをしてると思いますが、目的によってやるべきトレーニングの内容が変わってきます。

例えばダイエットのためにトレーニングするという方は多いと思いますが、筋トレをしたほうがいいのか、走ったりして有酸素運動をしたほうがいいのかなど悩んでしまいますよね。

この目的によってはジム選びから変わってくるので、まずはなぜトレーニングをするのかを明確にすることからスタートとなります。

しかもより具体的に。

一言で痩せたいと言っても、体重を落としたいのか、体脂肪を落としたいのか、スタイルをよくしたいのかなど、目的によってやるべきことが変わってきます。

ただ体重を落としたいという”数字”だけみるなら、脂肪も筋肉も落ちてしまえば体重は減ります。

しかし姿勢がわるくなったり、体の機能が衰えたりする可能性も大いにあります。

体脂肪を落としたいなら食事管理は必須です。

むしろ運動は二の次でもいいと思うくらいです。

スタイルを良くしたいのなら体幹トレーニングは必須になってきます。

このように目的によってやるべきことは様々な内容に分かれてきます。

目的別にみる効果的なトレーニング

では代表的な目的に沿って、どのようなトレーニングが効果的なのかご紹介したいと思います。

  • ダイエット

ダイエット目的でトレーニングしようと思う方は非常に多いのではないでしょうか?

ここではダイエット=痩せる=体脂肪を落とすと定義して話を進めます。

体脂肪を落とそうと思うと、代謝を上げることが必須です。

代謝を効果的に上げるには、普段から使っている筋肉の量を増やすことが重要です。

そうなると姿勢を安定させる体幹トレーニングがお勧めになります。

  • 容姿・スタイルアップ

容姿を気にして姿勢を良くしたり筋肉を大きくしたいという方は体脂肪が少ないことが大前提で、さらに体幹トレーニングに加えて筋肥大を意識したトレーニングが必要となります。

カラダを動かす土台として体幹トレーニングをして、さらにその上に大きな筋肉をつけることで見た目が変わってきます。

筋肥大にはオールアウトと言い、筋肉を限界まで使って疲労させることが必要です。

回復時に元の筋繊維より太くなり、筋肉全体が大きくなります。

  • 機能改善

肩こりや腰痛など、体の痛みや不調などを改善する目的でトレーニングをする方も増えてきています。

痛みや不調は姿勢が崩れることから始まりますので、機能改善を目的にトレーニングする方は体幹トレーニングとコーディネーショントレーニングというものが不可欠になってきます。

コーディネーショントレーニングとは、体幹の動きと手足の動きを繋げる、正常な動作をするうえで非常に重要なトレーニングになります。

しゃがみながら手を挙げる、体を倒しながら足を動かすなど、複雑な動きをスムーズにできるようにすることで、体の一部分に負担がかかりにくくなり、痛みや不調が軽減されるようになります。

自分に合ったトレーニング方法を知る

なぜトレーニングをするのか。

ここが明確になればもう成果は出たも同然です。

あとはそのトレーニングをしっかり教えてくれる、もしくは自分で勉強して知っていくことが重要です。

どんなトレーニングをしたらいいかわからない、自分に合ったトレーニング方法が知りたい。

そんな方はぜひファインのトレーナーにご相談ください。

あなたの骨格や現状の動きをみて、今必要なトレーニング方法をお伝えいたします。

そして最後に、結果を出すうえで一番大切なのが「続ける」ということです。

体の変化は一日やそこらでは現れません。

とにかく結果が出るまで続けること、これがなによりのトレーニングとなります。

なりたい体を目指して、一緒にトレーニングしていきましょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。